ホームページ作成の小技-BreathTake-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |

iアプリの開発・その1

【開発環境の整備】

①JAVAキットのダウンロード
http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html
・Java Standard Editionと言う項目にある「JDKダウンロード」をクリック
・Java SE Development Kit 6u24と言う画面が出るので、Platformを「Windows」にする
・「I agree~」にチェックを入れて「Continue」をクリック
・「jdk-6u24-windows-i586.exe」をクリック

②iアプリ開発ツールのダウンロード
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/iappli/index.html
・開発ツールダウンロードと言う項目にある「DoJaプロファイル向けの開発ツールダウンロードへ」をクリック
・「DoJa-5.1プロファイル向けiアプリ開発ツールへ」をクリック
・「iαppli Development Kit for DoJa-5.1のダウンロードへ」をクリック

ダウンロードしたら指示に従ってインストールしてください。
「iアプリ開発ツール」インストールの途中で、「外字設定」が出てきますが、そのまま、「閉じる」を押してください。

【簡単なプログラムの作成】

■iアプリ開発ツールの起動

スタート→プログラム→iαppli Development Kit→iappliToolで「iアプリ開発ツール」が起動します。
ロジェクトを作成したためです。気にせずに、「iDkDoJa5.1」というフォルダだけ確認してください。

■プロジェクトの作成
・プロジェクトを作成して、iアプリを作成する準備をします。
・プロジェクトとは、「iappliTool」がiアプリ作成を管理する為のものです。
・プログラムに必要な様々な情報を「プロジェクト」として管理します。
①「iappliTool」の「プロジェクトの新規作成」、もしくは、メニューのプロジェクトから「新規作成」をクリックします。
②プロジェクト名の入力
・「プロジェクトの新規作成」をクリックすると、名前を入力する為のダイアログが表示されます。
・ここには、新しいプロジェクトの名前を入力します。とりあえず、「Hello」と入力します。
・「引き続きソースファイルを作成する」のチェックをはずして「作成」をクリックします。

■プログラムの作成

①「メモ帳」を起動します。

②以下のコードを記述してください。
全て半角文字です。
import com.nttdocomo.ui.*;
public class Hello extends IApplication
{
  public void start(){
    Panel MyPanel = new Panel();
    MyPanel.add(new Label("Hellow iアプリ"));
    Display.setCurrent(MyPanel);
  }
}

③ソースファイルの保存
・メモ帳の「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択します。
・保存先を指定するダイアログが表示されます。
・ソースコードの場所として指定された「C:\iDkDoJa5.1\apps\Hello\src」に移動します。
・保存先のフォルダまで移動できたら「ファイルの種類」を「すべてのファイル」に変更します。
・ファイル名を「Hello.java」として「保存」をクリックします。

■ソースファイルのコンパイル

・iアプリを作成するには、ソースファイルをコンパイルしなければなりません。
・コンパイルとは、ソースファイルの内容をコンピュータが理解できる電気データに変換することです。

①「iappliTool」の「ADF設定」をクリックして内容を確認してください。
・ADFの内容のダイアログが表示されます。
・「AppName」・「AppClass」の項目に「Hello」と入力します。
・項目の入力が終わったら「設定」をクリックしてメイン画面に戻ります。

②「ADF」の設定が終わったら「ビルド」をクリックしてビルドを行います。
・このビルドが、プログラムのコンパイルを行っています。無事終了したことを確認してください。
・「iappliTool」の「ビルド」をクリックしてビルドを実行します。正常に終了したら「iappliTool」にメッセージが表示されます。

③ビルドが終了したら「起動」をクリックして動作を確認しましょう。

④携帯電話のエミュレーターに「Hello iアプリ」の文字が表示されましたか?。表示されていれば成功です。

スポンサーサイト
copyright © 2011 BreathTake all rights reserved. / Template By innerlife02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。